ちゅーピーママが突撃 スイーツ☆職人

[2012年7月20日]

中国新聞社の生活応援サイト「ちゅーピーママ」のメンバーが、こだわりのスイーツ職人を突撃取材します。

Vol.1 グランドプリンスホテル広島 パティシエ 金谷明香さん

01_chef.jpg新緑と、青い空や海。自然がいっぱいのグランドプリンスホテル広島で、素晴らしい景色に負けない素敵な笑顔でお話してくれたのは金谷明香(かなたにあすか)さん。
レストランや宴会、婚礼のデザートやケーキを担当するパティシエです。晴天の光注ぐ、ホテル最上階のレストラン スカイラウンジ トップ オブ ヒロシマで、金谷さんが作ったおいしいお菓子をいただきながら、仕事への思いや今後の夢を聞きました。
 
f3_01_04.jpg幼い頃、親戚の結婚式で見たウェディングケーキの華やかさに目を奪われたという金谷さん。それが、パティシエになりたいという思いを抱く最初のきっかけだったそうです。
中学生になると家でもお菓子やケーキ作りに挑戦し、専門学校では迷わず製菓パティシエコースに進みました。
専門学校での2年間は辛いと思ったことは1度もないそうで、「夢に向かって努力しよう。前に進もう」と日々奮闘。お菓子類を試作しては書き上げるレシピが「1冊の本になるのでは」という数になるほど、夢に向かって頑張ってきました。
夢が叶い、グランドプリンスホテル広島に入社して4年目の現在は、先輩パティシエに刺激を受けながら「料理の最後を締めくくるデザートを手掛けることを誇りに思い、やりがいを持って頑張っています」と金谷さん。
休みの日にはケーキ屋さんに出向いたり、本を見たりして今の流行りをチェックするなど、研究や情報収集も欠かしません。

f3_01_cake1...グランドプリンスホテル広島では、野菜や海産物等地元広島県産の食材を用いたお菓子の開発も手掛けています。広島出身の金谷さんも試行錯誤しながら「地元素材の、まだあまり知られていないよい面を引き出したい」との思いを込め頑張っています。

f3_01_cake2...スカイラウンジ トップ オブ ヒロシマのレディースバイキングでは8月末まで、三次の赤ワインを使った「赤ワインロール」「赤ワインパン」、広島県産レモン果汁を使用した「レモンクリームパン」「レモンタルト」、向原産の卵を使ったプリンを食べることができます。
また、婚礼の場面では、広島県産レモン果汁の入ったムースを添えた「広島レモンクリームタルト フルーツメドレー」が卓上を彩ります。

金谷さんの手で作り出すお菓子からは、たくさんの喜びが生まれているんですね。私も笑顔いっぱい、ココロもお腹も満足する幸せな時間を過ごすことができました。
(ママリポーター:門田 聖子)

princehotel...SHOP DATA】
グランドプリンスホテル広島
広島県広島市南区元宇品町23-1
TEL : 082-256-1111
http://www.princehotels.co.jp/hiroshima/

☆あなたも取材をしてみませんか。ちゅーピーママメンバーに登録すると、取材やセミナーのご案内をメールマガジンでお送りします。
ちゅーピーママメンバーについてはこちら