洋菓子シナガワ本店

洋菓子シナガワ本店
 

  理想像は「子どもに好かれる近所のケーキ屋さん」と話す社長の品川喜幸さん。
子どものおやつにぴったりの品ぞろえが特徴だ。
お薦めは秋の限定品「お芋のデザート」(315円)。
カップに入ったミルクプリンの上に、徳島県特産のサツマイモ「鳴門金時」を使ったクリームを重ねた。
イモと牛乳の相性が良く、素朴な味わいを楽しめる。
  販売は10月いっぱいがめど。「いちじくのショートケーキ」(350円)とともに旬の素材が手に入るまで。
定番品「栗(くり)のモンブラン」(400円)には、愛媛県産「奥伊予栗」だけを使う。「クリ本来の甘みが魅力」と常連客。土台はチョコ味のシフォンケーキにした。よく使われるクッキー生地に比べ、甘くてふわふわ。子どもの憧れを形にし、10年以上愛されている。

【写真説明】クリやサツマイモなどを使った秋のお薦めケーキ

 


DATA

【Map】

  • 洋菓子シナガワ本店
  • 広島市西区観音本町1-15-2
  • Tel082(292)3737