ハイデルベルグ

120523.jpg
 

 シュークリームは66年目を迎えた店の創業当時からの看板商品。「カスタードを作り、シューを焼き上げるのが朝一番の仕事」と2代目の住田常雄さん。
 常に7種(105~135円)が並ぶ。カスタードがたっぷり詰まった定番のほかに、エクレアや生クリーム入り、チョコレート、コーヒー、イチゴ、アーモンドも。季節によってマロンや桜も登場。材料を吟味し高温、短時間で焼いたシュー生地はふんわり、手作りのカスタードは滑らか。ほっと和む優しい味だ。常連客から愛され続けている。
 20代のころドイツやスイス、オーストリア、フランスで菓子を学んだ。帰国後は商品の種類を増やし、パンも手掛ける。ケーキでは、ザッハトルテやモンブランが人気。「基本を大事に真心込めて作っていきたい」


 

【写真説明】クリームがたっぷり


DATA

  • ハイデルベルグ
  • 広島市西区観音町8の21
  • Tel082(233)7190