ひろしま食彩図鑑

広島の農産物紹介

情報提供◆ JA広島果実連

広島レモンはるかはるみいしじ広島みかん

広島レモン

広島県の農産物 『広島レモン』

瀬戸内の温暖な気候に育まれ、黄金色に輝く「広島レモン」
生産量は全国一を誇ります。

そんな「広島レモン」の特徴は、防腐剤を一切使用しないことです。 料理にもドリンクにも皮ごと安心して使えます。

まろやかな酸味も相まって、全国の消費者に支持されています。

>>続きはこちら

はるか

広島県の農産物 『はるか』

まるでレモンのような黄色の果実。

見た目は酸味が強そうですが、食べるとハチミツを舐めるような甘さがあります。春らしい外観のこの品種は「はるか」

広島産カンキツの新顔です。
このはるか、皮が固くて種があって食べにくいのですが、食べ方を覚えれば大丈夫。

>>続きはこちら

はるみ

広島県の農産物 『はるみ』

広島で期待のかわいくネーミングされた新品種“はるみ”

そんな“はるみ”の特徴は・・・
皮がむきやすくて、美味しい。
それもそのはず、 実はこの“はるみ”
あの“デコポン”とは姉妹関係になります。

>>続きはこちら

いしじ

広島県の農産物 『いしじ』

瀬戸内のおだやかな気候にめぐまれた倉橋島で“いしじ”は生まれました。

サラッとした口あたり、ふわっと広がるコクのある甘さ。
“いしじ”の『おいしい』ひみつは・・・。

コクのある甘さを感じるフルクトース(果糖)
“いしじ”にはフルクトースがたくさん含まれています。

>>続きはこちら

広島みかん

広島県の農産物 『広島みかん』

「わしらのみかん、食べてみんさい!」
今年もみかんの季節がやって来ました。

瀬戸内の穏やかな気候が育んだ、ジューシーな広島みかん。
みなさんのお手元にも届きましたか?

>>続きはこちら

広島の農産物 旬はいつ?

情報提供◆ JAグループ広島

広島の農産物 旬はいつ?
旬は食欲の原点です。

旬のものは、“味よく、香りよく、栄養価が高く”のいいことづくめ。食べものが精一杯アピールしている時期です。からだを思いやる気持ちも旺盛。たとえば、夏野菜は水分がたっぷりで暑さをやわらげる効果があって、冬の根菜はからだをあたためてくれたりもします。

野菜も果物も本物の味わい。旬を基準にご賞味あれ。
詳しくはこちら「産直市MAP」

広島の農産物の旬

野菜果物林産物

広島の農産物の旬はいつ?【野菜】 広島の農産物の旬はいつ?【果物】 広島の農産物の旬はいつ?【林産物】

広島の農産物MAP